アメリカ環境ビジネス研究会(次回日程)

次回のアメリカ環境ビジネス研究会は2月26日(水)に開催致します。アメリカの大手IT企業(GoogleやApple等)は、気候変動や環境対策をどのように取り組んでいるのでしょうか?前回お話したように、ミレニアム世代など、若者世代では環境やサステナビリティへの関心が高く、今後アメリカでもそうした若者世代が消費や投資等のマジョリティになることから、大手企業は気候変動や環境保全に対して、自社の技術や製品、ITなどを通じた先進的な取り組みを進め、将来に向けて高い目標設定をしています。またIT技術やセンシングなどを活用した新興企業も多くあります。アメリカの企業動向や規制情報と共に、ヨーロッパが進めるグリーン・ディールについても、意見交換させて頂きたいと思っています。皆様のご参加をお待ちしております!

続きを読む

セミナー情報

しばらく更新しておりませんでしたが、昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月19日(金)に大阪でブラウンフィールドに関する講演をさせて頂きます。 続きを読む

2017年の環境キーワード

今週の弊社セミナーでは、2016年の世界の環境関連の動き、トランプ政権、アメリカの政治、環境・エネルギー関連政策について多岐にわたり、情報共有させて頂きました。

アメリカを中心に海外の環境関連のニュースを踏まえてまとめた2017年の環境キーワードは、下記のようなものがあります。今年は新技術・新素材が環境やサステナビリティにどのように活かされるのか、徐々に具体的な事例を見ていくことができるでしょう。 続きを読む

ARES不動産証券化ジャーナル

2016年10月1日発行の不動産証券化協会(ARES)機関紙「ARES不動産証券化ジャーナル」

海外の汚染地再生に関するレポートを寄稿させて頂きました。 続きを読む

セミナーのお知らせ

しばらく更新が滞っていましたが、7月のセミナーのお知らせです。

主催者に直接、御問い合わせ頂くものもありますが、ご関心があるものがございましたら是非お越しください。 続きを読む

次回の海外環境セミナー(タイ、TSCA、米国動向等)

今年度の第1回は少し遅くなりましたが、次回の海外環境セミナ―は、7月28日(木)午後に開催致します。

主な内容は下記の通りです。 続きを読む

今後の米国環境政策

先週のセミナーでは、海外の環境規制だけでなく、環境ビジネスのトレンドについても御紹介し、来賓特別講演も頂き、参加者の皆様からたいへん良いご反応を頂くことができました。 続きを読む

水銀含有製品の禁止:欧州やシンガポールで法案

2021年以降、ランプなどに水銀が含まれる水銀含有製品の製造・輸出入の禁止を定める水俣条約が合意され、日本でも今年2月初旬に条約締結が閣議決定されました。 続きを読む

1 2 3 4 5 7